中洲小学校:1学年
 
鹿児島市立中洲小学校
 
2018年9月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

先月翌月


 
大カテゴリ:
小カテゴリ:


 
地域の方とのふれあい活動〜その2〜

投稿日:2017年1月11日 17時12分37秒
 他にも「はねつき」や「おはじき」「めんこ」「お手玉」など,それぞれに

地域の方が来てくださり,お話もしながら,こつを教わっていました。思うようにできなくて,それでもできるようになりたいとがんばって練習していたお手玉が,そのうち何度も続けてできるようになると,拍手をもらったり得意げな表情でやって見せていたり…達成感も味わうことができていたようです。

 ゲームのように電気を使わない,昔ながらの手作りのものでの遊びが,こんなに楽しいことに気付くことができていました。

 楽しく遊んだあとは,それぞれの教室で,ふれあい給食を行いました。地域の方が子どもだった頃の学校や給食のことをお話してくださり,今とは違う様子があったことも知ることができました。

 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい,いよいよお別れです。みんなで

元気よくお礼を伝え,花道を作ってお見送りをしました。

 翌日,登校中に見守ってくださっていた地域の方に,「自分からあいさつできました」と知らせる子どもたちがいました。とてもよいことです。

 いつもお世話になっている地域の方々とのふれあい活動は,とても有意義なものだと改めて感じます。今後もどうぞよろしくお願いいたします。
コメントは受け付けておりません

地域の方とのふれあい活動〜その1〜

投稿日:2017年1月11日 17時05分40秒
 県民週間にあわせ,毎年恒例の「地域の方とのふれあい活動」を行いました。

 成人学級長有田さんの呼びかけで,成人学級から12名が来校され,「こま」「けん玉」「あやとり」など,昔からの遊びを一緒にしてくださいました。

 「こま」は,ひもを巻き付けることがなかなか難しいものですが,優しく手を取って教えていただく中,「やったあ,まわった!」という喜びの声が響きました。「けん玉」では,子どもたちと一緒に,地域の方が何度も何度も挑戦される姿が見られました。お互いに励まし合い,うまくできた瞬間「できた!」と笑顔で喜び合う様子も見られました。また,今年も子どもたちのために,どんぐりを集めて準備してくださった山田さん。どんぐりごま作りをお世話してくださいました。難しいところや危ないところは手伝ってくださり,できあがったどんぐりごまを,夢中になって回す子どもたちでした。

 活動の初めの自己紹介で,校区内のどちらからいらしているのかを教えていただいたことで,「ぼくと同じだ!」「知っているよ」など,身近に感じながら活動を楽しむことができていたようです。
コメントは受け付けておりません